平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金の募集について

◆事業目的

 持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取組みや、業務効率化(生産性向上)の取組みを支援することを目的としています。

◆補助対象事業

 補助金の対象となる事業は、策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓や売上拡大の取組みであること、あるいは販路開拓等の取組みと併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組みであること。

◆補助対象者

 商工会地域で事業を営む小規模事業者

※小規模事業者とは、常時使用する従業員の数が20人以下の企業

 ただし、商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)については従業員の 数が5人以下

◆補助率と上限額

補助対象経費の2/3(上限:50万円)

◆対象となりえる取組み事例

  1. 新たな顧客を狙ったチラシの作成
  2. 商品パッケージのデザイン刷新
  3. 新たな顧客獲得のための看板設置
  4. 新たな商品を販売するための陳列棚
  5. 集客力・売上向上のための機械装置の導入や店舗改装工事 (座敷を掘りごたつに改良、新商品販売のための急速冷凍庫導入など)

◆公募期間

 受付締切  1次締切り:令和元年6月28日(金)

        2次締切り:令和元年7月31日(水)

 申請書類を作成するには非常に時間がかかるため、作成協力が必要な方は5月30日までに商工会(宇野)までご連絡お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です